ホウエンポケモンで目指せレート2200

ポケモン対戦について書いていきたいなと思っています Twitter⇒ @JiRagura

ポケ勢がトロピウスを使う方法-実践編-

f:id:yukinakun:20171017201240j:plain
こんにちは、ユキナです
肌寒くなって来ました
この季節は人肌恋しくなりますね

この記事は以前にCASで放送していた『トロピウス祭り』の続き、実践パートになってます
前記事での準備をこなした、所謂『スタートライン』に立った人向けの記事です
未読の人はさらっと流し読みしてきてくださいね(・∀・)
見るのが不快だという方もいると思うのでその場合はこのページを閉じてTwitterのツイートをRTしてくださいね()


先に一つ、謝罪しておきます
記事筆者のユキナ氏はホウエン統一レート2100を自称する程度には実力に自信があります
この自信は今までの実績やブログ読者から受け取った好意、レートを褒められる頻度から構築されています
当人のトロピウス使用パターンとしてはプレイスキルの高さによる数値の暴力でゴリ押すだけなので細かいテクニックなどあまりわかっていない可能性があります
しかし、トロピウスが使えなくて困っているフォロワーさんが数多く見受けられたので一般的に通用しそうな思考や立ち回りを書いていきたいと思います
(意訳 数値の暴力でしか戦ったことないからあんま詳しくないよ。Wikiやポケ徹の知識を元にまとめていくけど許してねテヘペロ)
以下常体


トロピウスを使う方法、手順
①初手にコータスを出して水タイプを誘う
トロピウスを出して成長を積む
③CS二倍のトロピウスで3縦
の3つをクリアする事が一般的とされる


②③は行動力さえあれば誰でもできる
問題は①だ
完全に相手依存のフェイズなので必ず成功、達成出来ると断言できない
ただし、成功する確率を上げることはできる
通常のレーティング対戦と同じでPTで初手水タイプ(カプレヒレ、アシレーヌ等)を誘えばいい
重要になってくるのはPTの組み方だ
自分の経験でどういうPTを使ったらレートを上げられたかというのをまとめてみる

PT紹介
f:id:yukinakun:20171017203359g:plainf:id:yukinakun:20160505114723g:plainf:id:yukinakun:20160505122333g:plain
f:id:yukinakun:20160517113431g:plainf:id:yukinakun:20151129162643g:plainf:id:yukinakun:20150913121518g:plain
トロピウス@飛行Z、控えめCS、葉緑素
成長 エナボ エアスラ めざ炎
ラグラージ@気合の襷、陽気AS、湿り気
ステロ 欠伸 地震 岩石
コータス@あつい岩、控えめHCD、日照り
欠伸 放射 地割れ オバヒ
バシャーモ@メガ、意地HAS、猛火
膝 フレドラ 守る 雷P
サメハダー@メガ、意地AS、加速
かみ砕く 氷牙 地震 身代わり
メタグロス@メガ、陽気AS クリアボディ
アイへ 地震 身代わり 毒

トロピウスを使用するためには晴れの存在が必要不可欠なのでコータストロピウスの二枠の選出がほぼ確定となるので自然な形での3メガ採用が可能となった ラグラージには前述したアシレーヌやレヒレを初手に誘う役割の他にも初手コケコやボルトの初手電気Zをけん制し、コータスの出落ちを防ぐ役割もある
・基本は前述したように初手コータスvs水タイプ対面からトロピウスに引き成長を積み三縦を狙っていく 成長後のトロピウスを止めてくるポリゴン2ヒードラン、ラッキーやテッカグヤにはバシャーモが刺さるので積極的につり出していき晴れフレドラで負担をかけよう
・めざ炎個体を使用する場合、王冠を使用していない準速トロピウスは晴れ下でもメガミミロップメガライボルト等S135属以上を抜けない(S実数値102)ので覚えておきたい、ちなみにCも実数値1下がる(C実数値135)
・著者はこんなポケモンに王冠やレベル100まで上げる手間をかけたくなかったので王冠未使用のまま対戦したが特に困らなかったので別に使わなくてもいいと思う




以下敬体

ここまで稚拙な文章を読んでいただいてありがとうございました
偉そうに書きましたがユキナ氏がこなせているのはレート1800くらいです
こういうの出来る人は僕から見ても尊敬できます

『当たり前のことしか書いてなくて草』系の感想は無しで
トロピウス上級者様は鼻で笑ったらそっとファボ押してください←
この記事はそれが出来てない初心者向けの記事ですので…

あと『全部※ただし相手依存 ばっかじゃねーか!』とか思わないでください
レートをしていればいずれ相手の読みに依存した立ち回りをすることになります
安定第一じゃないんです
いかにして勝つかが大事なんです

トロピウス入りでレート1800wwwどの面下げて言ってんだwww』
この面です
f:id:yukinakun:20171017205400j:plain

あとやどみがトロピウス使うとこうなりました
f:id:yukinakun:20171017205303j:plain

なんかあったら消します

ポケモンSM ジェネオフで使ったホウエン統一 スカーフマンダグロスゴーリ

先日ジェネレーションオフというチーム戦オフにシングル1枠として参加してきたのでその時使用したPTを紹介したいと思います

f:id:yukinakun:20150913121521g:plainf:id:yukinakun:20150913121518g:plainf:id:yukinakun:20151119203933g:plain

f:id:yukinakun:20151119203441g:plainf:id:yukinakun:20160505114723g:plainf:id:yukinakun:20160517113431g:plain

ボーマンダをスカーフで採用することにより浮いている竜+鋼の補完のとれた組み合わせを無理なく選出できるようになり、またPTで先発に誘いやすいコケコやゲッコウガを誘い殺しやすくなった

残りはマンダ+グロスでは厳しい耐久ポケモンを一任できるゴーリを採用し、前二枠がどちらかが選出出来なかった場合(ゴーリメインで勝ちを狙っていく場合)の麻痺撒きとしてラティアスを、スカーフマンダがミミッキュ等の起点にされたときのストッパーとして襷ラグを採用、最後に炎枠にミミッキュに強いコータスバシャーモかで迷ったがSが遅く行動回数に期待できないコータスより、ラグの欠伸展開からの剣舞という明確な勝ちルートのあるバシャーモを優先した

 

●個体解説

ボーマンダ@スカーフ

意地っ張りAS252D4

逆鱗 地震 炎の牙 アイアンテール

・特性が威嚇なのでコケコと初手で対面するとスカーフがばれてしまうことに今気づいてしまった

アイアンテールの枠はエッジと迷ったがボルトやヒトムには逆鱗かラグバックで足りると思ったので皮をはいだミミッキュやテテフにチャンスを掴めるアイアンテールを採用した 実際オフではアイアンテールを二回打ったがエッジは欲しいと思う場面が無かったので正解だったと思う

 

メタグロス@メガ

陽気AS252B4

アイへ 身代わり 毒 地震

・マンダと共にガルドとの対面が苦手なのでガルドに強めな身代わり型での採用

 

オニゴーリ@食べ残し

臆病CSベース

フリドラ 守る 身代わり 絶対零度

・マンダグロスが誘う耐久ポケに繰り出し隙あらば全抜きを狙う ラティに癒しの願いを採用しているので交代読みの毒などを恐れずに積極的に出していった

 

ラティアス@水Z

臆病CS252D4

サイキネ 波乗り 電磁波 癒しの願い

・カバ展開がうっとおしいのでCS水Zで採用 ついでにガモスにも刺さる

 

ラグラージ@襷

陽気AS252D4

岩石封じ 地震 欠伸 吠える

・マンダがミミッキュ等の起点にされたときのストッパー

 

バシャーモ@岩Z

意地っ張りASD4

膝 フレドラ エッジ 剣舞

・ナット入りのサイクルを破壊したくて入れた電気Zとは違いマンダをカモれる代わりに耐久水で止まるが耐久水はゴーリの起点

 

●結果

予選個人4-3 チーム4-3 二位抜け

決勝個人トナメ1-1 チーム1-1 計個人5-4 チーム5-4 

ベスト4 

零度一発当てで拾った試合が2戦ほどあるので実質3-6くらいだがそういう想定外の勝利を何戦か拾えるのもゴーリの強みだと思った

 

オフで対戦してくれた方々、話してくれた方々、運営をしてくれた方々、何よりチームを組んでくれたバジル君と天音君ありがとうございました! 

 

 

 

 

ポケモンSM S4使ったラグラージの考察

f:id:yukinakun:20170720203059p:plain

環境に多い電気タイプ(カプコケコ)の多くが草結びを所持している為、既存の水技欠伸ステロ吠える(氷技)という構成では地面枠としての対電気の役割を果たせないのではと思い

・居座ってくる電気ポケの不意の草技を耐えて

・返しの地震で倒せて

・電気ポケに逃げられた時用にそれなりの汎用性

を持ったラグラージを考えた

 

●リンド型

f:id:yukinakun:20170720205702p:plain

ラグラージ@リンド

陽気HDSベース

地震 岩石封じ 欠伸 ステロ

・HDをリザYのソラビ耐えまで振ってSを岩石一回でガブ抜きまで振る

襷枠を消費せず、Dにがっつりふってあるのでアシレーヌのわだつみ+アクジェを耐えたりコケコの草結びをかなり余裕を持って耐えるので地震で処理した後、ステロや欠伸などでもう一仕事しやすい 

ただしAにほとんど振れないので滅びゲンガー程度の耐久のポケモンにも地震を耐えられてしまう上、メガリザYにも岩石封じを耐えられてしまう

この欠点は敢えて落とさず相手のSを下げて欠伸を入れて退場し、裏の起点にできるという利点にもなりうるので身代わりマンダ等同時に選出するポケモンも考えて採用したい

 

●襷型

f:id:yukinakun:20170720205639p:plain

ラグラージ@襷

陽気AS

地震 岩石封じ ステロ 欠伸

・リンドで耐えきれない不意の草Zにも対応でき、耐久に振る必要が無いので火力も申し分ない、アシレーヌやレヒレ用にミラーコートの採用もあり

 

どちらも役割遂行技である地震を確定とし、突っ張ってきてくれるリザYや草技持ちガモスに打て、起点回避にもなる岩石、先発適性のある地面枠として持っておきたいステロ&欠伸を採用したがPTによって身代わり持ちに対応できる吠えるや襷の場合は性格を無邪気にして凍える風を採用しても面白いかもしれない

 

 

第35回京大カップで使ったホウエン統一

f:id:yukinakun:20160505114723g:plainf:id:yukinakun:20160517113431g:plainf:id:yukinakun:20160505115329g:plain

f:id:yukinakun:20151119203313g:plainf:id:yukinakun:20160718124829g:plainf:id:yukinakun:20150913121521g:plain

SMで使い続けているラグ+Zバシャ+マンダ&グロスの残り2枠を考えていると今人気のステロ撒きにガッサがとても刺さっていると思い採用

あと1枠は思いつかなかったのでラグの起点作りと相性が良く、種族値などのスペックも悪くないサクラビスをとりあえず入れてみた

 

いつもの勝ちパターンとして先発ラグ読みで来た草タイプにバシャやマンダを合わせ高火力でサイクルに圧力をかけていくというのがあるが、キノガッサを採用したことによりラグにもマンダバシャにも強いアシレーヌやレヒレなどの水ポケモンを先発に来にくくし、上に書いた勝ちパターンの成功率を上げられることを期待した

 

ラグラージ@リンド

陽気HDS調整(岩石封じでガブ抜き、リンド込みでリザYのソラビ耐え)

岩石封じ 地震 ミラコ 欠伸

・襷枠をガッサに譲ったのでリンド

レヒレが少なくミラコが腐り気味だったので吠えるやがむしゃらに替えてもいいかも

バシャーモ@岩Z

意地っ張りAS

フレドラ とび膝 剣舞 エッジ

・マンダに隙を見せると負けに直結するので岩Zでの採用

剣舞が積めればアシレやルリ等等倍相手でも色々持っていける

キノガッサ@襷

陽気AS

タネマ 胞子 マッパ 岩石封じ

・火力不足を感じる場面が多かったので意地っ張りの方が良かった

地面枠としてカバやランドが流行ってる今弱いはずもなく大活躍

サクラビス@ハーブ

臆病HS

からやぶ バトン 熱湯 れいび

・Bがそこそこあるのでマンダやグロスミミッキュに対して一回動けるのでからやぶから入れるのが強いと思った がオフでは一度も出さなかった 耐久を上げ、多少強引にバトン出来るイーブイバトンと違ってバトン先に負担がかかってしまうので構築段階でもっと工夫が必要だった

メタグロス@メガ

陽気AS

アイへ れいぱん 地震 バレパン

ミミッキュに弱くないメガ枠、スタンダードな型なのでリザや物理受けに大きな隙を見せるのが気になって選出は少な目

ボーマンダ@メガ

臆病CS

ハイボ 大文字 身代わり 地震 

・バシャグロスを止めてくるカバを意識した特殊マンダ

サクラバトンからつないだ時にコケコを一撃で落とせないのが嫌だったので地震採用

ついでにウツロやドランも叩ける

 

●結果

予選4-2の2位抜け

決勝トナメ4-0で優勝

・オフでは岩Z馬車を通していく、ラグで頭数を減らす、ガッサやマンダでこちらに有利な択を押し付けていくことを意識してプレイしていた

当初の目的であったラグで草を誘い初手バシャマンダでイージーwinという計画はそんなに決まらなかった、よく考えれば先発ラグに出し負けても多少めんどくさいだけだがこの二体に出し負けると負けに直結するのでそう簡単に出し負けてくれるはずがなかった、

ガッサに目を付けたことは悪くなく単純に相手のPTに刺さっていたり、ラグと合わせて相手をかき乱しバシャマンダでフィニッシュという流れを決めたり強引に胞子で後ろの起点にして勝ちをつかめた試合もあった

負け試合2つはどちらも願望選出やプレイングが目立ち、勝ち試合も運が向かなかったり一手かみ合わなければ落としていた試合も多かったのでもっと安定した勝ち筋をつかめるPT組みやプレイングを目指していきたい

 

 

 

初めてのオフ優勝でとても嬉しかったです、オフで色々な人と話せたことやTwitterでもいっぱいおめリプ頂けて更に嬉しかったです、

当日対戦していただいた方々、話してくれた方々、運営の方々ありがとうございました!

 

 

 

【ポケモンSMシングル】S3で使ったホウエン統一 ボスゴーリ 【最高2001最終1804】

シーズン3もホウエン統一でレート2000を達成することが出来たので書きたいと思います

f:id:yukinakun:20170516173526p:plain

頑丈で確実にZ技が打てるボスゴドラが使ってみたくなったので組んでみました

ORASの時強かったボスゴーリの並びにボスゴが苦手な地面からの展開に圧力をかけていける特殊ボーマンダを加え電気の一貫を切るラグ、ボスゴーリを選出しなかった時ラグ+Zエース+メガエースの選出が出来るようにバシャーモを入れ、最後になんか強いと言われて気になっていたメガサメを採用しました

以下解説のため常体になります

 

f:id:yukinakun:20150913121225g:plain

ラグラージ

陽気HDSベース

実数値 191-134-111-×-131-114

持ち物 気合の襷 

特性 湿り気

技 地震 岩石封じ 欠伸 ミラーコート

・先発の誘い殺し+起点作成の役割

草技持ちの電気やリザが多かったので襷で確実に起点を作りに行く型にした

以前はASにしていたがリザYを岩石で倒してしまうと後続とHP1のラグが対面してしまうあまりよろしくない状況になってしまうので敢えて倒さず岩石を耐えてもらって上から欠伸を入れ退場、後ろのゴーリやサメの起点に出来るようにした

ミラーコートはラグを見て出てきやすいアシレーヌやレヒレに打つ

吠えるを切ったため起点回避が出来ずマンダの起点にされたりBに振っていないのが災いしてガルの猫捨身などで飛ばされたりする点が弱いと感じた

f:id:yukinakun:20150913121415g:plain

バシャーモ

うっかりやCSベース

実数値 155-145-90-177-81-128

持ち物 クサZ

特性 加速

技 大文字 馬鹿力 めざめるパワー(氷) ソーラービーム

・カバやレヒレで止まらない草Zバシャ

ラグのS操作や有利対面で出していくことを想定しているため守るは切ってマンダの起点にならないようにめざ氷を採用

Zソラビの破壊力はすさまじく電気Zでは落とせなかったヤドランやレヒレも一撃で落とすことができる、しかしPTに草技、電気技を持っていそうなポケモンがいないため警戒されたのか結構な回数交代でスカされてしまった

バシャvsナット等の有利対面→ヤドランレヒレへの交代際にZ技を打つなどの工夫が必要だったか

f:id:yukinakun:20160913143346g:plain

ボスゴドラ

意地っ張りAS

実数値 145-178-201-×ー80-102

持ち物 ホノオZ

特性 頑丈

技 岩石封じ ヘビーボンバー 電磁波 炎のパンチ

・始めは岩Z諸刃を使う予定だったがあまり通りが良くなさそうなのでラグボスゴが共に誘うナットに刺さるホノオZで採用した

カバやガブ、ランドには氷Zの方がささるがメガが解禁されていないボスゴドラはメタルバーストを警戒されやすいと思い引かれる可能性があったのでやめた

頑丈で襷を食わず一回確実に行動でき、カプ系に通る高火力の鋼技を連打できるのは確かに強かったが元々のSが遅く、二回目の行動が出来る場面が多くなかった ナット以外のステロ撒きに弱く、誘う地面に電磁波が通らないのも苦しい

f:id:yukinakun:20151119203933g:plain

オニゴーリ

臆病HSベース

実数値 177-90-105-101-106-145

持ち物 食べ残し

特性 むらっけ

技 フリーズドライ 地震 守る 身代わり

・ボスゴやラグから繋ぎ嵌めていく

今期は自信を打つ機会が少なく零度採用の方が良かったかも

f:id:yukinakun:20151129162643g:plain

サメハダー

意地っ張りAS

メガ前実数値 145-189-60-×-60-147

メガ後実数値 145-211-91-×-85-157

持ち物 メガ石

特性 加速→頑丈顎

技 かみ砕く 氷の牙 地震 身代わり

・ラグとボスゴの起点作成能力が高いのでバシャと同じく守る切り

高速広範囲高火力のポケモンで止められるポケモンが限られておりシンプルに使いやすかった

f:id:yukinakun:20150913121521g:plain

ボーマンダ

控えめCS

メガ前実数値 170-×-100-178-101-152

メガ後実数値 170-×-150-189-111-172

持ち物 メガ石

特性 威嚇 →スカイスキン

技 ハイパーボイス 火炎放射 身代わり はね休め

・ボスゴに対して出てくるカバに圧力をかけていく、先発ガッサを見れるのもこいつだけ、捨て身や地震を採用して両刀にするか迷ったがステロを撒かれた後のサイクル戦で体力をキープしておきたかったのではね休め採用の特殊一本にした

 

●選出、立ち回り

基本選出1 

・ボスゴ+ゴーリ+マンダorサメハダー

先発に電磁波が通せそうな時

基本選出2 

・ラグ+バシャ+マンダorサメハダー

先発カバやガッサなどが読めるときはマンダやバシャから出していく

 

ボスゴやラグを出来るだけ先発にし、ゴーリやサメで積んで圧力をかけていき勝ちを目指す

 

●PT総括、S3感想

襷ラグや草Zバシャ、Zボスゴ等気になっていたポケモンを色々詰め込んだPTで使っていて中々楽しいと思えた

あまり深く考えずにPTを組み、とりあえず潜っていたら2000まで行っていたのでゲッコウガやガッサの処理ルートの少なさ、ステロ+積みを先に展開されると止める手段が無い等見過ごせない欠点も色々あるが採用しているポケモンの性能が高い奴ばっかりなのである程度は勝てたのだと思う、しかしレートが高くなるにつれボロが出始め、呪いミミッキュ等のゴーリ対策も増え、負けが込み最終レートは1800となった 

ちなみにS3はこのPT以外にもトロピウス入りやS2の雨パに襷ラグを組み込んだPT等も使っていたが結果はイマイチだった

ラグやボスゴは思っていたよりかなり強かったので次のシーズンに活かしたいと思う

f:id:yukinakun:20170516201616j:plain

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

ポケットモンスター サン ~環境トップのメガシンカポケモン達を葬る最強の太陽~

7世代に入って超強化されたのになぜ誰も使わないのか不思議でたまらないので公開したいと思います

 

f:id:yukinakun:20170329180136g:plain

ソルロック@ホノオZ

意地っ張りHA

スキルスワップ 鬼火 岩石封じ フレアドライブ

 

「本当にこんなマイナーポケモンでトップメガ進化ポケモンに勝てるの?」とお思いの方もいるでしょうし実際に一匹づつ検証してみます

 

①vsメガガルーラ

f:id:yukinakun:20170329182051g:plain

メガガルーラからの有効打無し、鬼火スキスワで無力化

 

 

 

②vsメガボーマンダ

f:id:yukinakun:20150913121521g:plain

メガマンダからの有効打無し、スキスワで無力化 (注1)

 

 

 

③vsメガメタグロス

f:id:yukinakun:20150913121518g:plain

→対面では無理だが交代際のフレドラZで乱数1発 (注2)

 

 

 

④vsメガリザードン

f:id:yukinakun:20170329183003g:plain

→岩タイプなので当然有利 (注3)

 

 

 

⑤vsメガクチート

f:id:yukinakun:20160308124749g:plain

→フレドラZで確定1発 (注4)

 

強すぎる・・・

 

 

 

 

※注

1)身代わり舞羽休めマンダだとゴリ押されて負ける 流星群は確2

2)無振りメガメタグロスが乱数25%、陽気メガメタグロスのアイへでソルロック確1

3)臆病リザYのソラビで確1、陽気リザXの+1逆鱗で確1

4)クチートの威嚇非考慮で確1、メガクチートの不意打ちでソルロック乱1

 

 

岩&浮遊で独特の耐性を持ち、かみ砕く持ちが減ったメガガルーラメガボーマンダに対して有利に見えるがH種族値が20上がってもまだそれほど耐久指数は高くない

なので回復技が無いのも合わせて考えると受けるというよりはスキスワで流して鋼を誘い、フレドラZで狩って相手のサイクルを崩していくという動きを狙っていった方がよさそう

一応岩石封じ→フレドラZでH252ギルガルドが確定で落ちる点は強いと思う

ちなみにこの型のソルロックは使ったことがないので使用感は分かりません

あとメガルやメガマンダにスキスワ撃つとソルロックの浮遊が消えて地震が当たってしまうことに今気付いてしまいました

以上

 

SMで強化されたのに誰も使ってるのを見なくて寂しかったので書きました

ルナトーン編は多分ないです

ここまで読んで頂きありがとうございました

 

 

 

テテフバシャガル

カプ・テテフ@グランドコート
臆病CS
挑発 サイキネ サイコショック ムンフォ

バシャーモ@気合の襷
陽気AS
ブレイズキック 剣舞 守る バトン

ガルーラ@メガ石
意地HAS
秘密 炎パン 冷パン 地震
・無技は威力重視の恩返しやバシャに来る熱湯ケアの空元気でもいいかも

テテフで壁貼るよりとっとと退場してフィールド残した方が使いやすそうだと思った
バトン展開でネックになる急所被弾の確率増加を早い展開で減らす
グランドコートテテフで8ターン続くフィールドを貼り適当に殴ったり挑発などで早めに退場して先制技無効のバシャで舞って耐久高めのガルに繋ぐ

積みを妨害してくるカバやラグ、ミミッキュ
剣舞1回では厳しいメガヤドラン、クレセ
そもそも積み技無効の天然持ち
襷貫通してくるガルーラ
先に展開してくる相手のバシャ等の積み
辺りが苦手なので残りの3匹でケアしたい
レボルトやスイクン等が相性良さそうだけどバシャがバトンとバレやすそう