読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホウエンポケモンで目指せレート2200

ポケモン対戦について書いていきたいなと思っています Twitter⇒ @JiRagura

トリルバクオング+クチート軸PT(ホウエン統一)

記念すべき()最初に紹介するPTは私のお気に入りの戦法であるトリックルームを主軸としたPTです

使用していた期間はⅩYシーズン6~ОRASシーズン7中盤まで

最高レートは1901最終レートは1826でした(どちらもⅩYシーズン6時)

公式大会バトルオブホウエンでも使用し結果はレート1743の79位でした

面子はこんな感じです

●PT紹介

f:id:yukinakun:20150227124642p:plain

ではまず見せポケの2匹から紹介していきます

ラグラージ@オボン 激流 図太いH252B156Ⅾ100

波乗り 欠伸 ステルスロック 吠える

Dはサザンドラの控えめメガネ流星群耐えまで振り残りをBに回しなるべく出落ちしにくいようにしました

 

ボーマンダ@命の珠→メガストーン 威嚇→Sスキン 意地っ張りH4A252S252

捨て身タックル 地震 ストーンエッジ 竜の舞

XY時は珠で使用していましたがОRASに入り非常に強力なメガ進化を習得したためメガストーンに変更

 

この2体はほとんど選出することはなく初手ラグラージを相手に読ませて初手から有利体面を作るための見せポケです 初手キノガッサリザードンY、また挑発持ちのポケモンをよく初手に誘うことが出来ました またエースを担うポケモンが苦手とするバシャーモの初手選出を抑えてくれたりしました

 

次はトリックルーム始動要因さん

サマヨール@進化の輝石 おみとおし 図太いH252B252D4

トリックルーム おにび ナイトヘッド 呪い

とにかく堅く、受け出しが非常にしやすい

トリルメインのPTなので選出率はほぼ100%

とりあえずHBぶっぱしただけなので考察の余地はまだまだあると思いますがこの振り方でも十分強いです

基本的な立ち回りは

受け出し→トリル→呪いで自主退場しトリルターンを最大限に後続に渡します

呪いは守る、身代わり貫通でまた必中なため相手にトリルターン稼ぎを躊躇させます

 お見通しで相手の火力upアイテムを見抜けるのも強み

 

最後にエースポケモンの紹介です

バクオング@こだわりメガネ きもったま 控えめH172B44C252Ⅾ36S4

爆音波 気合玉 オーバーヒート 火炎放射

打つ技の9割が爆音波でした(体感)

圧倒的な爆音波の火力と肝っ玉無技+闘技の範囲でラッキー、ハピナス以外の安易な受け出しを許しません

BⅮは特化ガルドの聖剣とゲンガーの気合玉(無補正C130族の不一致抜群120技)を耐えるように調整(wikiを丸パクリ)

アローの鉢巻ブレバを耐えることが出来、初手アローに対して安心して爆音波ぶっぱできるのでBは最低でもこのくらい振っておきたいです

炎技2つ採用しているのはガブやランドと対面しても範囲が優秀な爆音波を選択することが多く氷技の必要性をあまり感じず、ガルドやメガクチに大ダメージが入るオバヒとナットハッサムと対面したとき安心して打てる火炎放射の両方が欲しいなと思ったからです。まあ実際は氷技も炎技も一長一短でした(そもそも爆音波しか打たない)

 

クチート@メガストーン 威嚇→力持ち 意地っ張りH252A252B4

じゃれつく 叩き落す 炎の牙 寝言

特殊エースのバクオングに対して物理エースのクチート

ラグマンダは初手キノガッサを非常によく誘うのでコイツでカモる

クチートと初手で対面したガッサは100%胞子をうってくる(私調べ)ので初手寝言が安定しました

ピクシーがうっとおしいので炎の牙を切ってアイアンヘッドを入れるのもアリかもしれませんがそうすると鋼に対する有効打がなくなりますので悩みどころ

トリル下での運用が基本なので不意討ちが無くて困ったことはほとんど無く むしろお相手が不意打ちを読んで攻撃してこず勝てた試合もありました

 

シザリガー@気合のタスキ 適応力 意地っ張りA252B4S252

クラブハンマー 叩き落す アクアジェット 剣の舞

クレセドランで回してトリルターンを稼ごうとする輩を粉砕してくれる頼もしいザリガニ

初手リザードンYはこいつで襷を消費しつつ処理する

今作からメガマンダに起点にされやすくなったので注意が必要です

剣の舞のスペースは他に馬鹿力、ハサミギロチン、がむしゃらなどの候補がありますが実はアクアジェットで無振りバシャーモが落ちなかったり叩き落すでクレセリアが落ちなかったりと強化アイテムなしでは意外と火力が足りなかったりするので剣の舞を採用しました

 

●選出

このPTでの基本選出は

相手のPTにガッサがいる→クチート先発

相手のPTにリザードンYらしきものがいる→シザリガー先発

その他の場合は相手のPTにメインウエポンが通りやすい子をエースから1匹先発に選びます

後はサマヨール+残りエース2体から一匹選ぶ

といった感じです

 

●立ち回り

初手有利体面が取れたら一度ぶっぱし、その後サマヨールに引きます

こちらが一撃で落とされるような不利対面であれば初手からサマヨールに引きます

サマヨールで相手がすぐに攻撃してきそうで相手の攻撃2回でHPが半分以上削れそうな場合は即トリルを張ります

相手がすなおに殴ってこない場合は鬼火やナイトヘッドで削りつつサマヨールのHPが半分以上削れそうになればトリルを張ります

サマヨールがトリルを張り、呪いで自主退場した後はエースで全抜きを目指します

 

●このPTが苦手とするポケモンたち

ファイアロー

ラッキー+グライオン

ミロカロス

ヒードラン

ギルガルド

メガリザードン

スイクン

バシャーモ

など物理特殊両方堅かったり、挑発+回復手段を持っていたり、サマヨールが受けきれないほど高火力を持っていたりするポケモンが苦手です

 

●最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます

初回からクソ長い記事で自分のまとめ能力のなさに絶望しました;;

いつもはホウエン統一でレートに潜っているのでこのようにホウエン統一PTやホウエンポケモンについての記事が多くなると思います

この記事についての感想、アドバイス、質問などがございましたらコメントまたはTwitterにてお知らせいただければ嬉しいです