読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホウエンポケモンで目指せレート2200

ポケモン対戦について書いていきたいなと思っています Twitter⇒ @JiRagura

ラグマンダ偽装対面操作PT(ホウエン統一)

今回は私が3世代統一で最高レートを出したこのPTを紹介させて頂きます

使用していた期間はОRASシーズン7中盤から~シーズン7終わりまでです

最高レートは1983 最終レートは1920でした

少々癖のあるPTでレートが150ほど上下することが結構ありました

面子はこんな感じです

●PT紹介

f:id:yukinakun:20150227184047p:plain

メガライボルトの枠は前はガッサが入っておりその前はメガボスゴドラでした

まずはラグマンダの紹介

ラグラージ@オボン しめりけ 腕白H252B156D100

地震 ゆきなだれ ステルスロック 吠える

マンダが積む型ではないので欠伸を切りガブリアスなどの処理をしやすいようにゆきなだれを搭載しました A無振りでもそこそこ火力が出ます

初回に紹介したラグラージと同じ振り方で性格だけ違います

やはり初手に草技、挑発持ちを誘いやすく相手の選出を読みやすくするのに一役買ってくれました

 

ボーマンダ@メガストーン 威嚇→スカイスキン 臆病H4C252S252

流星群 ハイパーボイス 大文字 身代わり

ラグを見て出てくる初手ガッサなどの草タイプに合わせ初手に出すことが多かったです キノガッサ対面では多くの人が胞子を選択するので身代わりが安定します

岩石封じを選択された場合でもキノガッサが意地っ張りであれば抜けます

ただ火力は控えめでメガフシギバナをハイボで倒せなかったりしました

物理型と変わらずクレセリアポリゴン2には弱いので他でケアが必要

 

次は少し癖のある2匹

サーナイト@スカーフ トレース 控えめC252Ⅾ4S252

ムーンフォ-ス サイコショック 気合玉 トリック

スカサナのテンプレです トレース親子愛気合玉でH252メガガルーラを吹き飛ばします ただこの子滅茶苦茶気合玉外しました ワロス玉なので仕方ないですね

初手からゲンガーなどに奇襲を仕掛けたり終盤のフィ二ッシャーとしても使えたり便利な子でしたが物理方面がぺっらぺらなため強力な先制技を持つハッサムやアローには手も足も出ません

 

コータス@突撃チョッキ しろいけむり なまいきH252B60C76D116

火炎放射 ストーンエッジ 地割れ アイアンテール

レートで出会ったお相手に大きなプレッシャーを与えてくれたであろう亀さん

リザードンYに安定して後出しでき妖精にも強い子を考えた結果この子が産まれました

メガリザードンYの気合玉を確3に抑えメガネニンフィアハイパーボイスも確3

地割れがまた強力で命中しなかったとしても飛行タイプへの交換を非常に誘うので交代読みエッジが刺さります

ピクシーやメガヤミラミに対面で8回地割れが打てるので十分対策になると思います

またおにびを警戒してか挑発をよく誘ったり物理に堅いイメージがあるおかげで向こうから特殊型ポケモンを出されたりしマイナーの強みを実感しました

特性はシェルアーマーの方が良かったかもしれません

 

最後は安定感のある2匹

シザリガー@襷 適応力 意地っ張りA252B4S252

クラブハンマー 叩き落す アクアジェット 剣の舞

前記事で紹介した型と同じ個体の子

Sに補正をかけず全振りすると丁度4振りクレセスイクンが抜けるようになります

襷持ちの子はやはり安心感があって使いやすいです

 

ライボルト@メガストーン 避雷針→威嚇 臆病H156C116残りS

十万ボルト オーバーヒート 目覚めるパワー氷 ボルトチェンジ

Sはメガ前ガブリアス抜きですがメガミミロップを意識して最速にしてもいいかもしれません その場合耐久が崩れますのでCSぶっぱが効率よくなると思います

メガライボルトのテンプレで特筆すべきことは特にありません

ホウエンは電気枠がプラスルマイナンとこの子しかいないので過労死担当となることがよくあります

 

●選出

このPTは全員が先発に起用される可能性がありますが多いのはボーマンダライボルトです ラグマンダの並びを見せているため初手にメガリザードンYや草タイプを誘いやすいためです また場合によっては決め打ちして選出を確定させることもあります

一例をあげるとガルクレセドランが相手のPTにいる場合はボーマンダサーナイトシザリガー選出で確定します

●立ち回り

HP回復技を持つポケモンがいないPTなのでラグラージコータス以外での受け出しはなるべく避け、相手の交代読み行動が基本となります

ラグラージの吠えるやライボルトのボルチェンで有利体面を作りサーナイトボーマンダで畳みかけたりシザリガーの剣舞の隙を作ります

ガルクレセドランを相手する場合はほぼ100%初手にがルーラが来るのでボーマンダを合わせます

その後相手がクレセに引いた場合はシザリガーに交代しアドを取ります 

ガルーラが居座りマンダが打ち負けた場合はサーナイトを死に出しし、親子愛をトレースしますここでクレセリアが交代で出てくることはまずないので気合玉を打ち、ガルーラが居座った場合クレセドランはシザリガーで処理できヒードランが出てきた場合は親子愛をトレースしたサーナイトで残りを処理できます(①ヒードラン気合玉で倒れる②クレセリアが出てくる③シザリガーを出す④ボーマンダで削れているためガルーラ後出し不可能⑤クレセを処理した後ガルーラアクアジェットで倒れずシザリガーグロウパンチの起点にしてこなければスカサナで勝ち)

 

●このPTが苦手とするポケモンたち

ファイアロー

グロウパンチ持ちメガガルーラ

スイクン

バシャーモ

コータスが地味にアローの鉢巻ブレバで確2取られるので後出しできるのが実質メガ進化したライボルトのみです またラグラージを出さないと積み技持ちポケモンに非常に弱くなってしまいます

●最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます

今回は少し癖のあるPTであまり参考にならないかもしれませんが自身のホウエン統一最高レートを出したPTとしてまとめておきました

対ガルクレセドランについてめちゃ書いてあるのはこのPTで私がレート1900台をうろついてる時にすごくガルクレセドランとマッチングしたからです

2000に乗れなかったのはすごく悔しいですがコータスというマイナーポケモンをこのレート帯でも活躍させてあげれたのは少し自慢です

この記事についての感想、アドバイス、質問などがございましたらコメントまたはTwitterにてお知らせいただければ嬉しいです

改めてこの記事をここまで読んで頂きありがとうございました