ホウエンポケモンで目指せレート2200

ポケモン対戦について書いていきたいなと思っています Twitter⇒ @JiRagura

メガハガネールについての考察

今回はホウエンポケモンではありませんがОRASメガ進化ポケモンのなかでも特にお気に入りのメガハガネールについて考察したいと思います

 

f:id:yukinakun:20150228143030j:plain

 

●基本情報

メガハガネールH75 A125 B230 C55 D95 S30 すなのちから

ハガネール  H75 A85 B200 C55 D65 S30 頑丈 石頭 力尽く

特殊耐久もそこそこのびH振りで特化ニンフィアのメガネハイボを確3に出来ます

物理耐久は全ポケモン中最硬を誇りますが弱点を突かれやすいので安心はできません

(陽気ガブリアス地震でH振りメガハガネールが7割ほどの乱2)

余談になりますが元の特性が頑丈な場合タイマンでメガリザードンYメガルカリオに勝てたりするので場合によってはメガ進化しないで戦うことも選択肢に入ります

鋼、岩、地面の範囲で広く等倍が取れますが特性発動が限定的なのと素の火力が低いためサポートしても全抜きは難しそうです

●型考察

AS型 ロックカットや追い風を使う場合 妖精のハイパーボイスに対しての後出しがきつくなります最速でS実値90(ランク+2で最速化身ボルト抜き) 準速でS実値82です(ランク+2で最速オノノクス抜き 最速サザンドラは抜けません)

HA型 トリックルーム 電磁波を使う場合 ジャイロやトリルを使う場合最遅推奨

サポートをしない場合も後出ししやすくするためにHA型を推奨します

●技考察

メガ進化にしてはA種族値が控えめな為多少不安定でも威力の高い技を優先したいです

・鋼技

アイアンテール アイアンヘッド ジャイロボール ヘビーボンバー

ヘビーボンバーはレートで使える妖精に対して全て最高火力が出るので役割遂行を優先する場合に ジャイロは最速83族以上に威力120が出て最速118族以上に威力150が出ます 

・地面技

地震 

地面技はこれ一択だと思います 

・岩技

ストーンエッジ ロックブラスト 岩雪崩

基本はエッジ、ビビヨンなどを意識するならロクブラ 複数戦は雪崩という感じです

・サブウエポン

炎の牙 氷の牙 雷の牙 大爆発 

基本的に威力不足です 大爆発は起点回避用

・補助技

ステルスロック どくどく ロックカット ボディパージ 吠える 鈍い

意外と使いやすい補助技が多くステロをまく隙は結構あります 物理受けを誘うためどくどくはあっても困りません 起点にもされやすかったので吠えるも欲しい場面がありました 鈍いはジャイロの火力を底上げできますが相手の特殊ポケモンを先に処理しないと全抜きは厳しそうです 

 

●役割対象

バンギラス

妖精タイプ

など基本は一致弱点を突かれない物理型に繰り出します

●相性のいいポケモン

ギャラドス 電磁波 水飛行の中でも特に安定した種族値

スワンナ  追い風 ブレイブバード

マンタイン 追い風 高特殊耐久

ペリッパー 追い風 とんぼ返り

ラティアス 追い風 電磁波、癒しの願い 高特殊耐久 

・上記のポケモンハガネールの弱点をすべて半減以下に抑え込めますが水飛行タイプはハガネールが苦手とする水ロトムに手も足も出ないので組み合わせるならPTの他の4匹で水ロトム(あとヒートムも)を強くメタる必要があります

バンギラスカバルドン 特性を使うために砂撒き要因、ハガネールと弱点が被ってしまうのが辛いですね バンギラスは電磁波、カバルドンは欠伸でサポートができ両者ステルスロックを覚えます

 

●苦手なポケモン

ロトム

エアームド

ヤドラン

クレセリア

スイクン

など当然ながら物理受けに弱く止まりやすいので他のポケモンでのケアが欲しいです

攻撃面では草ロトムとの相性もよさそうですね

●最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます

私はハガネールの事が全く好きでありませんでしたがメガ進化してビジュアルが公開された時そのかっこよさに震えました

しかし種族値特性を見た瞬間 あっ・・・(察し)

実際に多くの人が「弱いとまでは言わないがメガ枠を食わせてまで使おうとは・・・」と思っているでしょう

しかしとにかくこいつはカッコいいのですそれ以外に使う理由などいりません 

というわけでどうしても使ってやりたくて考察&使用してみました

私的にはラティアスと合わせて電磁波を撒いてもらうのが一番使いやすかったです

(正直絶対選出とかにしないと選出機会が全然ありません)

次回作で少しでも強化されるといいな・・・

この記事についての感想、アドバイス、質問などがございましたらコメントまたはTwitterにてお知らせいただければ嬉しいです

改めてこの記事をここまで読んで頂きありがとうございました