ホウエンポケモンで目指せレート2200

ポケモン対戦について書いていきたいなと思っています Twitter⇒ @JiRagura

ホウエン御三家PT(ホウエン統一)

久しぶりのPT紹介です 

今回はTHEホウエン統一という感じのPTを使いたくなりこのようなPTにしてみました

使用してた期間はS8中盤から後半まで

最高レートは1862 最終レートは1828でした

いつにも増してレートが低いですが言い訳するとリアルが忙しくてあまりレートに潜れなかったのと使いたいポケモンを重視してPTを組んだので補完があまり考えられてないという2点が痛かったです 

●PT紹介

f:id:yukinakun:20150315142041p:plain

ホウエンのイメージが強い御三家と600族の2体は確定で後一体を自由枠にしようと思い受けループや絡め手を一任できるメガヤミラミを採用しました(分かりにくいけど左下の子です)

では御三家の紹介から

ジュカイン@気合のタスキ 深緑 無邪気A36C252S220

エナジーボール めざめるパワー(炎) がむしゃら 電光石火

前記事で紹介した襷ジュカイン

このPTでスイクンを安定して相手出来るのはこの子だけでした

がむせっかでタイマンに強かったですが襷が潰れやすいので十分に活躍させてあげられませんでした 選出率が一番低かったのもこの子;;

 

バシャーモ@命の珠 加速 うっかりやA44C244S220

大文字 馬鹿力 目覚めるパワー(氷) 守る

このPTの文句なしのエース 大文字でH252ギルガルド確1 馬鹿力でH252メガガルーラ確1 めざ氷でD4ガブリアス確1とメジャーポケモンを一撃で沈めていくことができ全抜きすることもしばしば サザンガルドも安定して処理できる技構成です 1加速で最速ゲッコウガ抜き調整

 

ラグラージ@オボン 激流 図太いH252B156D100

波乗り ステルスロック 欠伸 吠える

相変わらず同じ振り方のラグラージ そろそろ別の調整も考えたいです

このPTには積みポケが2体いるのでそいつらのサポート、またバシャが苦手とするアローもこいつが担当

他の事はバクオンクチートPTの記事と同じようなことなので割愛

 

続いてメガ枠の2体

 ★ヤミラミ@メガストーン 悪戯心→マジックミラー 図太いH252B252D4

鬼火 瞑想 バークアウト 自己再生

前から使ってみたかったメガ進化ポケモン

始めは鬼火の所を黒いまなざしにしていたのですが打てる機会があまりありませんでした・・・

こいつがいるだけで受けルや変則戦法相手にかなり有利に立ち回れます

基本的に序盤は温存し相手の選出を見て終盤 こいつで詰ませるという動き(がしたかった)です

実際使ってみるとさっさとメガして変化技に対して後出ししたくなる場面がすごく多かったです 

 

ボーマンダ@メガストーン 威嚇→スカイスキン 

腕白H244A132B44D76S12

空元気 地震 羽休め 竜の舞

物理を受けつつ積んでいくマンダ 

アローがタイプで受けられないため数値で受けれるこの子を採用

特化アローの鉢巻ブレバも威嚇が入れば98%で3発耐えます

同条件で珠マニュの礫も確3になるため積んだ後先制技で縛られにくくなりますが攻撃技を空元気にしているため火力は控えめです

クレセリアスイクンの冷凍ビームも羽休めで受けきれますが電磁波や瞑想があるのでタイマンでは勝てません

空元気や特殊型が浸透してきたためか鬼火を打たれる機会は少なかったので攻撃技は恩返し八つ当たりでもいいかもしれません

 

最後に地雷枠

メタグロス@食べ残し クリアボディ 陽気H172D84S252

どくどく 守る 身代わり 岩石封じ

初期はチョッキグロスを使用していましたがクレセを処理できるのがヤミラミしかいなかったので投入

ひたすらクレセリアに強くまた後出ししてくるポリ2もカモに出来る怖ろしいグロス 身代わりさえ張っていればこれまたよく後出しされるリザやガモスも突破可能です

ただし鋼タイプには手も足も出ません 身代わりを絡めるので地震を搭載すればギルガルドに強くなれますが岩石封じも強力なので一長一短

メガ枠2体が妖精に弱いので選出機会も多かったです 

●選出

基本選出はラグラージorバシャーモボーマンダorヤミラミメタグロス

スイクンが相手にいればジュカインを入れるといった感じです

 

●立ち回り

ラグラージの起点作りからメガポケモンで全抜きを狙っていくパターンと初手からバシャーモの高火力で圧力をかけていくパターンがあります

相手に高耐久ポケモンを選出され全抜きを目指すのが難しい場合でもメガポケモンが両方高速再生技を持っており メタグロスのどくどくと合わせて処理することが出来ます

●このPTが苦手とするポケモンたち

ゲンガー

眠る持ちスイクンニンフィア

マリルリ

対耐久をグロスとヤミラミで担っているので眠る瞑想型のポケモンが非常に苦手です またゲンガーやマリルリにタイマンで勝てるポケモンが少ないため引くに引けない状況もしばしばありました

●最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます

今回は始めにも書いた通り使いたいポケモンでPTを組んだのでメジャーなポケモンの対策がしきれずあまりレートを伸ばすことが出来ませんでした(言い訳) ジュカインやメガヤミラミといったPTの重要な役割を持つポケモンを十分に使いこなせなかったのも心残りです

しかし毒まもグロス+物理受けマンダの相性の良さなどこのPTを使ったおかげで新しい発見ができたことは収穫です 600族の安定感はすごい

次回はホウエン準伝説の厳選が終わったのでその子らやその子ら入りのPTの記事にしたいと思っています

 

この記事についての感想、アドバイス、質問などがございましたらコメントまたはTwitterにてお知らせいただければ嬉しいです

改めてこの記事をここまで読んで頂きありがとうございました