読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホウエンポケモンで目指せレート2200

ポケモン対戦について書いていきたいなと思っています Twitter⇒ @JiRagura

【最高レート2043】破壊光線メガマンダ軸ホウエン統一PT

シーズン11お疲れ様でした。

このたび目標の一つであったホウエン統一でのレート2000越えを達成することが出来たのでそのPTを紹介したいと思います。

最高レートは2043

最終レートは1964でした

f:id:yukinakun:20150915041024j:plain

●PT紹介

f:id:yukinakun:20150720140550p:plain

前々回のメガライボルト軸と面子は変わっていませんがシザリガー以外個体や技を変更しています。

f:id:yukinakun:20150913121225g:plain

ラグラージ@オボン 激流 図太い H252B148C4D100S4振り

実数値 H207 A× B141 C106 D123 S81

熱湯 凍える風 ステルスロック 吠える

前から使ってみたかったこご風ラグ

マンダやガブに対して有効打が持て大きくまたエースのバシャマンダのサポートになるこご風は非常に使いやすかったです。

ガブをこご風二回で落とせる確率が大きく変わるのでBから少しCに回しました。

大体こいつを見て初手に出てくるボルトロスゲッコウガは草結びを覚えてるので注意。

f:id:yukinakun:20150913121415g:plain

バシャーモ@ラム 加速 意地っ張り AS極振り残りD

実数値 H155 A189 B90 C× D91 S132

フレアドライブ 馬鹿力 守る 剣の舞

ラグラージを見て初手に出てくるボルトロスジャローダに合わせて出します。

図太いボルトは剣舞をしないと倒せないので結局は麻痺を貰いますがPTで重いボルトを倒すのがこの子の仕事なので構いません。

剣舞と相性の悪い馬鹿力を採用しているのはガルーラヒードランの後ろにゴーストタイプが控えてる状況でも気にせず格闘技を打ちたかったからです。

スイクンガブリアスに対してダメージが足りないと感じたこともありましたがそいつらは元々不利なので馬鹿力でも良いと思います。

f:id:yukinakun:20150913121512g:plain

シザリガー@襷 適応力 意地っ張り AS極振り残りB

 実数値 H139 A189 B105 C× D75 S107

クラブハンマー 叩き落とす がむしゃら アクアジェット

前々回のメガライボルト軸の時と同じ個体です。

この子については以前の記事でも書いてるので割愛。

f:id:yukinakun:20150913121440g:plain

ライボルト@メガストーン 避雷針→威嚇 臆病 H108C164S236振り

実数値メガ前 H159 A× B80 C146 D80 S170

実数値メガ後 H159 A× B100 C176 D100 S203

十万ボルト めざめるパワー(氷) 火炎放射 ボルトチェンジ

少し耐久に振ってゲンガーやゲッコウガとの対面で安定して立ち回れるようにしました。

後で紹介するボーマンダスイクンを見れるようになったので出番は結構減りましたがボルトスイクンアローをこいつ一匹で見れるのはやはり強いと思いました。

f:id:yukinakun:20150913121521g:plain

ボーマンダ@メガストーン 威嚇→スカイスキン 控えめCS極振り残りD

実数値メガ前 H170 A× B100 C178 D101 S152

実数値メガ後 H170 A× B150 C189 D111 S172

ハイパーボイス 破壊光線 大文字 流星群

今回のPTのエース。

破壊光線採用によって後出しされるクレセリアスイクンにも勝てるようになりました。

ハイパーボイス+破壊光線で低乱を二回連続で引かない限りH振りクレセは倒せ、スイクンは確定で落とせます。

さらに破壊光線でH振りマリルリが確1、無振りガルーラが7割ほどの乱1(ステロ込みで確1)等々素晴らしい火力です。

先制破壊光線で倒してしまえば1ターン隙が出来ても持ち前の耐久で耐えることが出来、素早さも高いので2発目を打つこともできます。

ただし当たり前ですが打つ場面を間違えると積みの起点にされるので技選択は慎重に。

f:id:yukinakun:20150913121518g:plain

メタグロス@風船 意地っ張り H156A244B60D4S44振り

実数値 H175 A204 B158 C× D111 S96

コメットパンチ バレットパンチ 思念の頭突き 冷凍パンチ

このPTはボーマンダ以外地面に耐性を持つポケモンがおらず特にライボルトを選出した場合地面の一貫がやばいことになり、スカーフガブリアスランドロスが重くなってしまいました。そこで風船枠としてグロスを採用。

読まれることはほぼ無いので拘っているガブランドに後出ししてアドをとっていける場面が多々ありました。

正直余り期待してませんでしたが舞ったガブやマンダを止めることが出来、ガブやマンムーに対して初手から出して行け、使いやすかったです

ラムグロスの流用なのでSに振っていますが生きる場面がなかったので耐久に回して良いと思います。

 

●選出

ラグラージ ボーマンダ+バシャーモorメタグロスorシザリガー

が基本です。

ボルトやガルドゲンガーなどマンダが少し厳しそうな相手が多い場合は

ライボルト シザリガー +ラグラージorバシャーモ

という選出で行くこともあります。

 

●このPTが苦手とするポケモン

・メガチルタリス 

有効打持ちがグロスしかおらず鋼と組まれると非常に動きにくい

・襷水手裏剣ゲッコウガ 

シザリガーバシャーモで倒せない

・冷凍ビームガルーラ

初手マンダガルーラ対面は後ろで受けれないので居座るためマンダが一撃で倒されるとほぼ負ける

 

●最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます。

S7から実に八ヶ月かけて最高レート更新&2000達成出来ました。

今ではレート2000もそんなに大したことないと思われる方も多いかもしれませんが私にとってОRAS初2000超えということもありすごくうれしかったです。

S12は過去作解禁で環境も大きく変わると思われるのでその前に一つ結果を残せて良かったです。

ただ最終日に2000踏ん張り切ることが出来ずまだ改良の余地はあると感じました。

では今回はこの辺で終わります。

ポケモンのドット絵はポケ書様からお借りしました。

この記事についての感想、アドバイス、質問などがありましたらコメントまたはTwitterにてお知らせいただければ嬉しいです。

改めてこの記事をここまで読んで頂きありがとうございました。