ホウエンポケモンで目指せレート2200

ポケモン対戦について書いていきたいなと思っています Twitter⇒ @JiRagura

【最高&最終レート2009】ボスゴーリヤミラミ【ホウエン統一】

 S13お疲れさまでした。

1シーズン空きましたが再びホウエン統一でレート2000を超えることが出来たのでPTを紹介したいと思います。

f:id:yukinakun:20160118230728p:plain

f:id:yukinakun:20160119165708j:plain

f:id:yukinakun:20160119165657j:plain

最高&最終レートは2009、最終順位は337位でした。

●PT紹介

f:id:yukinakun:20150913121225g:plain

ラグラージ

特性 湿り気

持ち物 リンドの実

性格 陽気 

努力値 H124 A28 B4 D164 S188振り

実数値 H191 A134 B111 C× D131 S114

技 岩石封じ 地震 欠伸 ステルスロック

・控えめリザYのソラビをリンド込みで確定耐え、Sは岩石封じを当てた最速ガブ抜き。

Sに振っているおかげでニンフやカメックスに上を取りステロ→地震でマンダの捨て身圏内に入れることが出来ます。

初手メガボスゴドララグラージ読んでメガリザードンYが初手に来やすい思い、この型を採用しました。がリザYも頑丈削れていないボスゴで相手出来るので出番は少なめでした。

f:id:yukinakun:20160118231239g:plain

ボスゴドラ

特性 頑丈

持ち物 ゴツゴツメット

性格 意地っ張り

努力値 AS極振り残りB

実数値 H145 A178 B201 C× D80 S102

技 電磁波 ヘビーボンバー ストーンエッジ がむしゃら

・ゴーリの為の麻痺撒き要因。妖に対する打点としてヘビーボンバーを、耐久ポケモンを削るためにがむしゃらを採用しました。

ほぼ無振りでも特化メガクチートの叩き+不意打ちを耐えるのは流石ですね。威嚇無しならヘビーボンバーでH振りメガクチート確2。威嚇が入ると35%~42%のダメージになります。

ステロを警戒して居座る挑発アローやボルトを吹き飛ばせるようにエッジを採用(図太いボルトは確2ですが・・・)

このPTだと電磁波要因ということがバレバレなので初手から電磁波は打たずに殴っていくことが多かったです。

f:id:yukinakun:20151129162643g:plain

サメハダー

特性 加速

持ち物 気合の襷

性格 控えめ

努力値 CS極振り残りD

実数値 H145 A× B60 C161 D61 S147

技 ハイドロポンプ 悪の波動 冷凍ビーム 道連れ

・相変わらず環境に刺さっているサメ。

ゴーリが誘う炎に有利で広範囲を生かしてガンガン殴って行きます。

道連れは読まれやすいので挑発なんかを入れてみたいなと思ったりしました。

f:id:yukinakun:20151119203933g:plain

オニゴーリ

特性 むらっ気

持ち物 食べ残し

性格 臆病

努力値 H172 B36 C4 D44 S252振り

実数値 H177 A× B105 C101 D106 S145

技 フリーズドライ 絶対零度 守る 身代わり

・テンプレのむらっけオニゴーリ。それ故こいつについて語ることはあんまりないです。

PPが多い(MAX32)のでフリーズドライ採用。

選出誘導力がかなり強く相手のバシャ、ガモス、ルカリオハッサムをほぼ確実に呼び、選出を決めるときに役立ちました。

f:id:yukinakun:20150913121521g:plain

ボーマンダ

特性 威嚇→スカイスキン

持ち物 ボーマンダナイト

性格 意地っ張り

努力値 AS極振り残りD

メガ前実数値 H170 A205 B100 C× D101 S152

メガ後実数値 H170 A216 B150 C× D111 S172

技 捨て身タックル 地震 はね休め どくどく

・捨て身の火力を追求した意地マンダ。

ただしステロが無いとクレセに確2が取れないので最初のサイクルは毒を打ちます

消耗が激しいので羽休めを入れ、場持ちを良くしようとしましたがあまり使うことはありませんでした。

単純に高いSから高火力技を連発できるポケモンで強かったです。

f:id:yukinakun:20160118232913g:plain

ヤミラミ

特性 悪戯心

持ち物 ラムの実

性格 図太い

努力値 HB極振り残りD

実数値 H157 A× B139 C× D86 S70

技 鬼火 挑発 威張る イカサマ

・シーズン最終日何を血迷ったか気合いの鉢巻きを持っていたヤミラミ

明らかに前持たせていたラムの方が強かったのでそっちを書きました。ガルーラがマンダに対して氷技、オニゴに対して炎技を打って来ることが多いので追加効果事故への保険となります。またクレセリアにも一回目は安心して投げられます。純粋にHPを確保できるオボンでも良いかも知れません。

回復技を切っているのは交換読み交換を多く仕掛けていくPTであるため回復してる暇が無いことと、受け切ることよりマンダやゴーリのサポートを重視したためです。

ガルーラに不利対面取られた時用の引き先、高確率でドランやエンテイ、バシャを後だしされるのでマンダやサメハダーを合わせてアドを取れる事が多かったです。

威張るは強引にオニゴーリの起点を作る為、またイカサマの火力補強にも使え便利でした。

 

●選出

ボスゴドラ+オニゴーリ+ヤミラミ

ポリゴンクチート系のPTに対して出します。

ボーマンダ+オニゴーリ+ボスゴドラorヤミラミ

オニゴーリで消耗させた後、マンダで全抜きを狙います。ボーマンダで消耗させてゴーリで嵌める逆パターンもあります。

ボーマンダ+サメハダー+ラグラージorヤミラミ

ガルクレセドラン系に対して出す事が多かったです。

 

●このPTが苦手とするポケモン

両刀、特殊ガルーラ・・・鬼火で機能停止せず、またマンダが最速でないため上から一撃で落とされてしまうため。

クレッフィエルフーン・・・吠える持ちがいないのとヤミラミの挑発より早く動かれるため一回嵌められると抜け出すのがかなり難しかったです。TОDされやすかったのもきつかったです。

 

⚫最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます。

1シーズン空きましたが再び2000に乗ることが出来、前とは違った種類のPTを使え、

ホウエン統一での戦法の幅を広げることが出来たのではと思います。

また来期もさらに上を目指し頑張りたいです。

では今回はここで終わります。

ポケモンのドット絵はポケ書様からお借りしました。

この記事について感想、アドバイス、質問などがありましたらコメント又はTwitterでお知らせ頂けると嬉しいです。

改めてこの記事をここまで読んで頂きありがとうございました。