読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホウエンポケモンで目指せレート2200

ポケモン対戦について書いていきたいなと思っています Twitter⇒ @JiRagura

ポケモンSMシングル シーズン1で使ったホウエン統一 (最高2042,最終1919)

SM初2000が嬉しかったのでまだシーズンが終わってませんが書きます

以下解説のため常体になります

f:id:yukinakun:20161226172057p:plain

↓シーズン1で使えるポケモン

f:id:yukinakun:20161226221707j:plain

上図のように使えるホウエンポケモンがかなり限られているがORAS最終シーズンに使っていたマンダゴーリの組み合わせが使えることに目をつけ、欠伸が使える起点要因としてコータスを採用、電気を止める数少ないポケモンとしてナマズンを採用、残りのポケモンは単体性能、数値共に高めのポケモンを選んだ。

 

 f:id:yukinakun:20161226172440g:plain

ナマズン

呑気HB252D4

実数値 217-98-137-96-92-59

持ち物 オボンの実

特性 危険予知

技 地震 岩石封じ 冷凍ビーム 地割れ 

HBはガブの+2逆鱗を耐えるため極振り

現環境で耐久に特化したナマズンを迅速に処理できるポケモンが少ない為、2回の行動回数が得られる場合が多いのだがそもそも相手にかける圧力が少ない、主に先発コケコに合わせたり積みエースを安全に4に出すためのクッションとして使用することが多かった

当初はスパークを採用してギャラの起点にならないようにする予定だったが威嚇が入ると無振りメガギャラの身代わりが確定で破壊できないので断念

危険予知で差別化はできるもののやはりトリトドンで良い感が拭えない

相手のPTにいたらトリトドンより不気味だけど

f:id:yukinakun:20160505122333g:plain

コータス

控えめH252D60残りC

実数値 177-×-160-143-98-40

持ち物 ウイの実

特性 日照り

技 火炎放射 欠伸 地割れ オーバーヒート

ウイのみは体力が4分の1以下の時体力の2分の1を回復するきのみ

ガブとの初手対面で一度居座ることを想定してるのでオボンより相性がいい

欠伸を見てコケコが来ることが多いと思ったのでDをコケコの珠10万耐え、Cを返しのオバヒで確1まで振ったがフィールドを残したままオバヒでコケコを倒すと欠伸での起点回避ができないのでコケコの後ろに積みポケモンを見ると安易に打つことはできなかった

f:id:yukinakun:20151129162643g:plain

サメハダー

せっかちCS252A4

実数値 145-141-54-147-60-161

持ち物 気合の襷

特性 加速

技 悪の波動 挑発 冷凍ビーム どくづき

ギャラに有効打が無いため対面から舞われないように挑発を採用

スカーフテテフ意識の最速どくづき

ガブやマンダなどへのストッパー、今季はステロを撒ける強力なポケモンが少ないので襷が潰れにくく、先発起用に縛られず使いやすかった

f:id:yukinakun:20151119203933g:plain

オニゴーリ

臆病HSベース

実数値  177-90-105-101-106-145

持ち物 食べ残し

特性 ムラッけ

技 フリーズドライ 地震 守る 身代わり

臆病で6Vが出たためそのまま使っているが性格無邪気でほろゲンを地震で2発で倒せるまでAに振る型の方が良い様

ガモスがいない現環境で倒せる奴がかなり限られる、麻痺がなくてもマンダに出される物理受けに身代わりを張ってしまえばそのまま勝てる試合も多かった

f:id:yukinakun:20150913121521g:plain

ボーマンダ

陽気HS252D4

メガ前実数値 202-155-100-×-101-167

メガ後実数値 202-165-150-×-111-189

持ち物 ボーマンダナイト

特性 威嚇→スカイスキン

技 捨て身タックル 龍の舞 はね休め 地震(→どくどく)

良い調整先があまり思い浮かばなかったためHSぶっぱにしたがガブを+1捨て身で確定、もしくはガルを+1捨て身で確定までAに割いても良かったかも

※追記

レート2000台から地震を打つ機会が減ったのでどくどくに変更

受けに来るポリ2やバルジーナに良く刺さり、ゴーリのまもみがとも好相性で非常に使いやすかった

その後テッカグヤやハッサムドサイドンに大きな隙を見せるPTであることが気になり両刀型など色々型を変えてみたがレートは伸びず結局上記の捨て身毒羽竜舞型が一番使いやすかった

 

 

f:id:yukinakun:20150913121518g:plain

メタグロス

意地っ張りHA252S4

実数値 187-205-150-×-110-91

持ち物 カクトウZ

特性 クリアボディ

技 コメットパンチ 地震 アームハンマー バレットパンチ

最初は受けに来るガルドを返り討ちにする地面Zだったがグロス以外のポケモンがそこまでガルドに弱くないのでポリ2やメガギャラ意識のカクトウZに変更

選出時は上手く持ち物と共にハマっていたと思うがそもそもの選出が少なかった

 

●選出、立ち回り

基本選出はコータスオニゴーリボーマンダ

コータスの欠伸で裏を見つつ回して良い対面が作れそうな時にオニゴーリやマンダを繰り出し積んで勝ちを狙う

 

●PT総括、シーズン1感想

シーズン1は使えるホウエンポケモンがかなり限られており、また新環境に慣れるまで時間がかかると考えていたのでレート2000達成を早い時期に達成することが出来て嬉しかった

しかし一方で構築としてはかなり杜撰な仕上がりとなった

このPTでは150試合以上こなしたがオニゴーリを出さなかった試合は5試合もない

強力な基本選出が一つしかなく、ハッサムやアシレーヌ等を見てもゴーリを選出せざるを得ない場面ばかり、

ORAS最終シーズンから使っていたので自身の起点無し単体でのオニゴーリの扱い方は悪くなかったと思うが上位になるにつれて滅びや身代わり貫通技、終盤増えた呪いミミッキュ等でのゴーリ側がほぼ勝つことが出来ない対策、立ち回りが増えそれに対するメタを張ることが出来ないまま2000以降伸び悩んで結果1900台でのフィニッシュとなってしまった。

シーズン1だけの限定環境ではあるものの色々考え直させられることが多かった。

シーズン2からは使用可能なポケモンが大幅に増えるのでまた環境の変化を楽しみつつホウエン統一で高レートを目指していきたい

最後になりますが対戦していただいた方々ありがとうございました

 

f:id:yukinakun:20170115213705j:plain

 

 

質問やアドバイスがありましたらコメント欄かTwitterにお願いします

ここまで読んで頂きありがとうございました!