ホウエンポケモンで目指せレート2200

ポケモン対戦について書いていきたいなと思っています Twitter⇒ @JiRagura

ポケモンSM S4使ったラグラージの考察

f:id:yukinakun:20170720203059p:plain

環境に多い電気タイプ(カプコケコ)の多くが草結びを所持している為、既存の水技欠伸ステロ吠える(氷技)という構成では地面枠としての対電気の役割を果たせないのではと思い

・居座ってくる電気ポケの不意の草技を耐えて

・返しの地震で倒せて

・電気ポケに逃げられた時用にそれなりの汎用性

を持ったラグラージを考えた

 

●リンド型

f:id:yukinakun:20170720205702p:plain

ラグラージ@リンド

陽気HDSベース

地震 岩石封じ 欠伸 ステロ

・HDをリザYのソラビ耐えまで振ってSを岩石一回でガブ抜きまで振る

襷枠を消費せず、Dにがっつりふってあるのでアシレーヌのわだつみ+アクジェを耐えたりコケコの草結びをかなり余裕を持って耐えるので地震で処理した後、ステロや欠伸などでもう一仕事しやすい 

ただしAにほとんど振れないので滅びゲンガー程度の耐久のポケモンにも地震を耐えられてしまう上、メガリザYにも岩石封じを耐えられてしまう

この欠点は敢えて落とさず相手のSを下げて欠伸を入れて退場し、裏の起点にできるという利点にもなりうるので身代わりマンダ等同時に選出するポケモンも考えて採用したい

 

●襷型

f:id:yukinakun:20170720205639p:plain

ラグラージ@襷

陽気AS

地震 岩石封じ ステロ 欠伸

・リンドで耐えきれない不意の草Zにも対応でき、耐久に振る必要が無いので火力も申し分ない、アシレーヌやレヒレ用にミラーコートの採用もあり

 

どちらも役割遂行技である地震を確定とし、突っ張ってきてくれるリザYや草技持ちガモスに打て、起点回避にもなる岩石、先発適性のある地面枠として持っておきたいステロ&欠伸を採用したがPTによって身代わり持ちに対応できる吠えるや襷の場合は性格を無邪気にして凍える風を採用しても面白いかもしれない